診療案内

TOP診療案内 › お薬について

お薬について

企業スローガン「対話があるから医療技術が生きる」

当院では薬局を併設しております。院内で処方されるお薬は、診療の後、お薬の説明とともにお渡し致します。在庫のないお薬に関しては、あらかじめお取り寄せさせて頂くか、院外処方箋の発行により、院外の市中薬局でお求め頂く事ができます。お薬の関するご質問は、薬剤師までお気軽にお尋ね下さい。

イギリスの薬は強そうで心配という方へ

院内では、イギリスで認可され販売されているお薬を御用意致しておりますが、そのほとんどは、日本でも日常的に処方されるお薬です。

日本で服用していた薬をイギリスでも服用したいという方へ

日本のお薬の名前、規格(mg数)を薬局までお知らせください。イギリスで入手できるかどうかお調べします。 診察に際しましては、日本の担当医からの診療情報提供書(紹介状)をお願いする場合もございます。

海外旅行にどのような薬を持参したらいいのかよくわからないという方へ

解熱鎮痛剤(頭痛や急な発熱)、胃薬(胃もたれ)、トローチ(のど痛)、抗アレルギー剤(花粉症や虫さされ)などの内服剤、痒み止め(虫さされやかぶれによる痒み)や保湿剤(肌の乾燥)などの外用剤に加えて、絆創膏、アルコール入り消毒綿などを持参されるとよいでしょう。
持病のある方で継続してお薬を服用されている方は、なくした場合に備えて、お薬の名前(成分の名前を英文字で)とその規格(mg数)、服用方法がすぐにわかるようしておかれることをおすすめします。

英語の薬がよくわからないという方へ

イギリスの薬局でよく見かける薬の表示を日本語にしてみました。

英語の薬がよくわからないという方へ



診療案内


JGH
ジャパングリーンメディカルセンター
共通予約番号 020 7330 1750
(C) Japan Green Medical Centre. All rights reserved.